下調べが重要?お客様に来てもらうために必要なこと

>

まずはお店を知ってもらうこと

キャンペーンで認知度を上げる

新装オープンというだけでチラシを作るのも良いですが、人は何か付加価値があるものに興味関心を持つものです。
あとは「期間限定」「一日10食限定」など、限定物にも惹かれます。
例えば飲食店で、何か自信作を売り出したいとします。その時も、一日10食限定されると、何だか分からないけど早く食べに行ってみようかという気持ちになる方もいらっしゃるはずです。
そしてあとはそのキャンペーンの告知方法ですが、ポスティングだけでなく、お店の前や近所で直接チラシを配ることも大切です。ポスティングの場合はいつ見るか分かりませんし、そもそも見てもらえるかどうかも分かりません。恥ずかしいと思う気持ちもあるかと思いますが、見ない人は全く見ずに素通りなので、そこまで恥ずかしく考える必要はありません。

インターネットでホームページを作る

呼び込みも良いですが、知名度をあげたいのなら、ホームページを作ることをお勧めします。
今やパソコンは大抵の家庭に一台はありますし、スマホは高校生でも持っている時代です。行きたいお店や興味のあるジャンルは大抵ネットで調べます。その時お店のホームページがあれば調べやすいのです。お店の地図や電話番号、予約可能かどうかなど、知りたい情報が一度に分かるホームページはお客様側からも非常に便利なものなのです。
洋服のお店なら、秋冬物、人気、安いなどのキーワードを入れれば何件もお店が検索できます。この時、お店の売りになるもの、特徴を出しておくと、見る方も見やすく、ちょっと買ってみようかという気持ちにもなるかもしれません。


この記事をシェアする